踊るダリア?!Dahlia dancing? !!

奇麗な朝焼けです。雲がありません。6時20分。今日も隣に行きます。彼女の様子を見ます。彼女は元気です。私はすぐに散歩に出ます。今日も真っ青な空です。雲一つありません。でも、風があります。寒いです。グリーンヒルの裏道を行きます。携帯ショップの交差点をわたります。郵便局の前から住宅街へ入ります。県営団地、床屋の交差点、富士見公園、ジョンソンタウン、彩の森公園へ。人は少ないです。いつものように山道を歩きます。ジョンソンタウンの裏道から帰ります。庭に素心蝋梅あまり大きくないです。黄色い花びらが奇麗です。10時、帰宅。シャワータイム。これから、灯油を買いにガソリンスタンド、そして、トイレットペーパーを買いにイオンへ行きます。1時帰宅。そして、食事とブログの作成。今日は?!奇麗です。よろしければご覧ください。記1月20日。
It is a beautiful sunrise.There are no clouds.6:20.I will go next door today as well.Watch her.She is fineI will go for a walk soon.It is a deep blue sky today.There is no cloud.But there is a breeze. It's cold.Go down the back road of Green Hill.Cross the intersection of mobile shops.Enter the residential area from the front of the post office.To the prefectural housing complex, barber intersection, Fujimi Park, Johnson Town, Sainomori Park.There are few people.Walk on the mountain road as usual.I will return from the back street of Johnson Town.Chimonanthus praecox ‘Concolor’ in the garden is not very big.The yellow petals are beautiful.I came home at 10 o'clock.shower time.From now on, I will go to a gas station to buy kerosene and Aeon to buy toilet paper.I came home at 1 o'clock.And food and blogging.today? !! It's beautiful. Please have a look if you like. January 20th.
 




よろしければ曲を聴きながらどうぞ!(ピアノ曲)Please listen to the song if you like!(Piano song)



ダリア菊

花色 赤、  花径 4cm位、  草丈 1m位
八重咲きの複輪花の一群を「ダリア菊」と名づけたもので、種類としてはスプレー菊と同じ系統です。この一群の菊は色彩がひじょうに華やかですお花も豪華ですので、洋風化している現代のライフスタイルにぴったりした菊として歓迎されています。鉢植えで株立て風に仕立てると菊とは思えない華やかな鉢物ができます。花壇やプランターなどで育て切花としても利用できます。
[用途]花壇、鉢植え、切花

スプレー菊
スプレー菊は、オランダで改良されて日本に里帰りした菊で、花がスプレー放射状に揃って咲くのが特徴です。 世界中で最も人気の高い菊で、近年、日本での改良進歩がめざましく輸出もされています。営業切花用の種類ですが、趣味栽培でも人気があります。温かみのあるソフトな色彩と、シンプルな一重咲きが特徴ですが、最近ではカラフルでゴージャスな2色咲きや管咲きなど多種多様なお花が揃っています。鉢植え、露地植えやプランターで育て、切花に利用するには、絶好の菊のようです。ご覧のお花はダリア咲きのスプレー菊です。
[用途]鉢植え、花壇、切花

菊(きく)Florist chrysanthemum
宿根草   きく科きく属   原産地 日本、中国、韓国
開花期 10月~12月   草丈 1mまで
「きく」は漢名の「菊」を音読みしたものです。また、「菊」の漢字は、散らばった米を1ヶ所に集めるとの意味があり、菊の花弁を米に見立てたものだそうです。また、漢名の「菊」は”究極、最終”を意味し 一年の一番終わりに咲くことから名づけられたそうです。平安時代に中国から渡来しました。花の盛りは11月ですが、冬になっても「残菊、晩菊」というサブネームで呼ばれ咲き続けます。また、この小菊は野性に近くは寒さのなかでも咲いているので「寒菊」とも、冬になっても咲いているので「冬菊」とも呼ばれています。菊の種類は多種多様で大きくは下のようになります。大菊は、花の直径が18cm以上のもので、花型によって「厚物」、「管物」、「広物」に分けます。 古典菊は、江戸中期に各地の殿様の保護奨励によって地域独特の発展を遂げた菊の総称で、昔の地名で呼ばれています。 小菊(山菊)は、山菊とも呼ばれる小輪の菊で、花型も丁字、平弁、サジ弁など変化が多く、花色も豊富で、極めて丈夫です。 そして、その他の菊となります。
(ちょっとメモ-1)
中国では菊は不老長寿の薬効があるとされ、重陽の節句(陰暦の9月9日)には菊酒で長寿の祈願をしたそうです。日本にも伝わり、菊の花を酒に浮かべて飲み花を鑑賞する 「重陽の宴」が行われるようになり、その後菊は皇室の紋章になり、日本の国花になったとのことです。ですから日本の国花は菊と桜です。
(ちょっとメモ-2)
中国で四君子は竹、梅、菊、蘭で、そのうちのひとつです。
[用途]鉢植え、花壇、虫除け用
[花言葉]高貴
※説明の中に分からない言葉があれば?←こちらをクリックしてお調べください。

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


写真(植物・花)ランキング

※このお花はyoutube、facebook、twitter、各種ブログseesaa、Fc2、muragon、weblobe、rakuten、goo、ameba、で見られます。
※seesaaブログには、1000以上のお花の写真集があります。←ここをクリックしてください



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント