夏の花火?!Summer fireworks? !!


モナルダ monarda

宿根草   しそ科モナルダハッカ属   原産地 北アメリカ   
開花期 6~8月   花径 5cm位   草丈1m位まで   
モナルダ(monarda)は 16世紀のスペインの医師の「Monardez さん」の名をとり、このように呼ばれているそうです。


よろしければ曲を聴きながらどうぞ!(ピアノ曲)Please listen to the song if you like! 
(Piano song)



夏にすっきりした、うすピンクや紫色の、花火の開く瞬間のような形の お花を咲かせます。葉や茎は少し香りがあります。花色は赤、ピンク、白色などがあります。花びらが枯れやすいようです。集団で咲かせると、ご覧のようにとても美しいです。葉と花を生食や料理の香りづけ、ハーブティーに、タッジーマッジーに、若葉を乾燥して保存しポプリ、ドライフラワー、入浴剤に利用するそうです。ピリッとした辛味と香りが特徴だそうです。また催眠、防腐効果もあるそうです。
[栽培]肥沃な土地を好み、日当たりから半日陰まで育ちます。耐寒性はもあり強く丈夫です。寒地向きで暖地(花色が出にくい)で、西日を避けるようにするそうです。株のまとまりは良いそうです。花が終わったら強く切り戻すそうです。また、若葉が出たら早めにうどんこ病を防ぐよう、注意をする必要があるそうです。春または秋まき、差し芽、株分けも、この時期に行い、良く茂るので広め株間をとるそうです。
[別名]
矢車薄荷(やぐるまはっか)…ピンク色のモナルダ フィスツローサは、矢車菊という花に似ていることから
ベルガモット… 葉っぱの香りが、ミカン科の「ベルガモット」という木の実の皮からできる油の香りとよく似ていることから。
松明花(たいまつばな)…赤い花のモナルダ ディディマ(monarda didyma)は、花の形、花色から。
ビーバーム…蜂の鎮痛剤の意味で、蜂に近寄っても刺しにこないことから。
[用途]花壇、切り花
[花言葉]感受性豊か、燃え続ける思い
※説明の中に分からない言葉があれば?←こちらをクリックしてお調べください。

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


写真(植物・花)ランキング

※このお花はyoutube、facebook、twitter、各種ブログseesaa、Fc2、muragon、weblobe、rakuten、goo、ameba、で見られます。不定期アップで、十時五分に新作が立ち上がります。
※seesaaブログには、1000以上のお花の写真集があります。←ここをクリックしてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント